Mine秋吉台ジオパーク

Mineのジオサイト

秋吉台 西の台エリア

地図は拡大できます。地図の数字または写真をクリックすると説明に移動します。

ジオサイト 1.白水の池しらみずのいけ

白水の池は、秋吉台西台の北東山麓に位置する池です。湧き出る水がやや白濁していることから「白水の池」と呼ばれるようになりました。一年中涸れることのない豊富な湧水は、石灰岩を溶かしながら湧き出てくるため、カルシウムや重炭酸イオンを豊富に含んでいます。また、古くから周辺地域の農業用水として利用されています。

ジオサイト 2.江原ウバーレと集落よわらうばーれとしゅうらく

秋芳町江原地区は秋吉台西台に位置し、ウバーレ(複数のドリーネがつながった谷状の地形)の中に発達した集落です。他の集落とは隔離されており、すり鉢状の谷に家屋が密集しています。カルスト地形のため地表に川は見られず、降った雨はウバーレ内の複数の「吸い込み穴」と呼ばれる縦穴に流れていきます。このため農業は畑作中心で、水稲はほとんどありません。

ジオサイト 3.万倉の大岩郷まぐらのおおいわごう

万倉の大岩郷では、最大7mにも及ぶ巨大な岩石が一面に広がっています。この岩石は、約1億年前のマグマがゆっくり冷え固まったものです。一見すると、岩石が斜面を流れ下ってきたようですが、実は岩石の割れ目に沿って、風化・侵食がおこってできたと言われています。

ジオサイト 4.桜山総合公園さくらやまそうごうこうえん

桜山総合公園は、標高456mの桜山頂上付近にある公園で、展望台からは地域内を広く一望でき、石灰岩の分布、地層による地形の違いが観察できます。

ページトップへ戻る